利益配分の基本方針

株主さまへの利益還元は、企業にとって最重要事項の一つと認識しています。安定的な配当の継続を基本としつつ、持続性のある利益水準、将来投資のための内部留保、財務体質の改善などを総合的に勘案のうえ、総還元性向(※)30%を目安として、自己株式の取得を含めた株主還元を行ってまいります。

 

(※)総還元性向=(配当総額+自社株買い総額)÷親会社株主に帰属する当期純利益

2017年
3月期
2018年
3月期
2019年
3月期
2020年
3月期
2021年
3月期
2022年
3月期
(予想)
年間配当金(円) 第1四半期末 ------
第2四半期末 0.000.000.000.000.000.00
第3四半期末 ------
期末 3.5040.0040.0040.0040.0040.00
合計 3.5040.0040.0040.0040.0040.00
配当金額(百万円) 3,1073,5513,5513,5523,554-
配当性向(%) 32.927.2-25.884.630.9
純資産配当率(%) 1.92.02.02.02.0-

※2017年(平成29年)6月28日開催の第159回定時株主総会決議に基づき、2017年10月1日付で、当社の普通株式について10株を1株に併合しました。また、同日付で単元株式数を1,000株から100株に変更しています。